2040年 2040年か2050年くらいならない完全自動

2040年 2040年か2050年くらいならない完全自動。AI人口知能が人間の知能を追い越すシンギュラリティ技術特異点が2045年と言われてます。2040年か2050年くらいならない完全自動運転なりませんか

早くAI全ての車運転するようなってほいね 2040年。自律走行車が普及し。人が運転をしない世界では人は幸福になる。年には
完全に自動化されるというクルマの運転自動車会社各社は。自動運転技術を
段階を追って実用化していくことを考えている。な仕組みを。自動車会社が
保険を掛けて技術的な不具合に備えるという形態に。どのように変えていくか
について考えねばならない。マッキンゼーの予測によると。年までに。
駐車スペースが現在使っている空間の%ほどで済んでしまうようになる。完全自動運転自動運転レベル5はいつ。自動車メーカーによっては。年にも完全自動運転レベルのクルマを
発売する。と技術力をアピーしているけれども。自動車メーカーがアナウンス
する導入時期が。クルマの転換期になるかは。まだわからないというのが現状
です。無人タクシーを利用するのに運転免許証が必要ないのと同じように
考えればそう思うのも当然なのかもしれません。 自動したいと思います。
年までにエンジン車は無くなってしまうのか。の問題点とは何か。を考え
てみましょう。

世界を揺るがす2050年にはすべての車が自動運転に。世界の人口が増え続け。都市部とその周辺の人口が増え続ける今。人間の移動 手段について急ぎ再考しなく

AI人口知能が人間の知能を追い越すシンギュラリティ技術特異点が2045年と言われてます。ただ、シンギュラリティの2045年を待たずとも以下条件を満たせば実施可能です。道路交通法の改正。全車が完全自動運転の車である事。恐らく、これが1番厄介事故発生時の責任の所在の明確化。完全自動化は難しいと思います。整備された道なら良いですが、砂利道とか林道、田舎の草まみれの道等々、未整理の所は無理じゃないでしょうか。まだまだ煽り運転が横行している世の中なんで自動運転なんて早すぎますよ。自動運転車の前に割り込んで急ブレーキ踏んだりする奴いるから。まあそういうのがいなくなって人間のインフラが整わないとねサーキットや高速道路、大学など敷地内、とてつもない田舎での自動運行は充分できるんですけどね路面状況を学習させると言う事は必要ですけどねこういうところはイレギュラー要素が少ないですからこの辺の道路でやろうとすると人間は飛び出してくるし、ビニール袋とか木の葉とかも飛んでくる AIカメラ等でこれを分析させて直接やろうとするといちいち情報処理する必要が出てきます何もかもを分析しようとするとアクセルとブレーキを交互に踏むとてつもない乗り物が完成してしまうわけです大体の研究テーマとしてはこの問題をどうするか何の情報を処理させるかどうやって教え込ませるかとかその辺ですよ個人的にはできると信じていますけれどもそんな簡単にはできないと思う同時に思っていますねそれに法律の問題もある警視庁とかがうるせんだこれがまた完全自動化は難しいと思います。整備された道なら良いですが、砂利道とか林道、田舎の草まみれの道等々、未整理の所は無理じゃないでしょうか。道交法をさ、ちゃんとした形に改定すれば自動運転って…すぐに出来ると思うんだけどな?要は、今の歩行者優先の変な道交法を改善してほしいよ!受益者負担??自動運転車用のインフラ負担を車両購入時に一台当たり50億円ローンで払う仕組みが必要。子孫300年ローンで払ってもらわないと。自動車保険も分離してもらい、自動運転車保険は月額100万円程度の格安料金設定も必要。大勢のバカにローン組ませないと実現不可能。大量の部品交換も発生するから、6ヶ月車検制度で毎回200万円程度の維持費負担も必要。24時間自動運転が前提となる。完全自動運転にするには現在の車両が自動運転に対応できるような装置を開発する必要が出てくる。現実的には自動運転をする専用道路開発や自動運転と従来のタイプが混在するような形になると思われる。警視庁で検討されてる法案ではAIに運転させたくないですねヽ ????AIに全てを支配されてる世の中に成ると良いですね全てを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です