2019082601 生命の本質である霊魂自ら進んで世生

2019082601 生命の本質である霊魂自ら進んで世生。それが徳で積み重ねたら、如来から授かる物が本物の宗教と言える物さ、団体なんかに入らなくても個人で行えば良いのさ人類史はイエスの物語HISTORYで聖書の完成がアナニヤの手かざしによる人の命と、神と人の二人三脚の実相の開眼です。現在の日本ある既成の宗教団体で、一番ま思える宗教団体、でょうか ちなみ、宗教団体所属ておらず、神など信じている有神論者の、本物の宗教?哲学?教えである思っているの次の内容ね

人間含めて生命の本質霊魂であり、肉体霊魂の仮の宿言わば衣であり、肉体死ねば、生命の本質である霊魂衣脱ぎ捨て、自分相応い霊界帰ります

簡単言えば、因果応報の法則で、善行行なってきた善人霊界の上層である天国帰り、悪行行なってきた悪人霊界の下層である地獄堕ちるいう事ね

天網天網恢恢疎て漏らさずで、神全てお見通で、宇宙の森羅万象の全てアカシックレコード記憶されており、霊界帰った時自分の現世での全ての行いなど見せられるので、誤魔化す事できないの

付け加えて、世での経験や思いや行いなど以外、権力や地位や名誉や財産や家族など世持って行けず、ら執着する人々ほど天国の門閉ざされるいう事

、自殺たり急死たりて、世未練や恨みある人々霊界帰れず、世世の狭間である幽界で幽霊て成仏する苦み漂い続けます

、 いくら世で権力、地位、名誉、財産、良い個性?才能、科学技術など持っていよう、ら善用するか、悪用するか、神試されているの

ら世のため人々の幸福のためなど善用た人々霊界の上層である天国召され、悪用て人々不幸たらた連中、霊界の下層である地獄召されるの、宇宙の法則て当然なの

生命の本質である霊魂自ら進んで世生まれてくる目的、カルマ償うため、霊魂磨くため、霊魂の修行のため、霊魂進歩向上させるため、欠点修正長所伸ばすため、生老病死や愛別離苦や怨憎会苦や喜怒哀楽などいろいろな経験、感動、生命謳歌するため

そて、生命神の分霊で、輪廻転生繰り返す存在で、天国の階段一歩ずつ登り、神近づいていく存在

ため、日々改心、自分支えている神や守護神や守護霊や先祖?先人含めた人々や自然や動植物やのなど感謝、世界人類の幸福や平和祈り、良心利他愛発揮て善行行う事大切なの スピリチュアル。魂のシナリオを生きるための 「運命」と「宿命」の話。 スピリチュアルな世界で
。 「宇宙は全て完璧に計画されていて。 初めから全て人生を設計して生まれて
くる」 なんて言われたりすると。 「じゃあ。人生って初めから全部決まってんの
? 霊能力者の江原啓之さんは。「結婚相手」が決まっていない。運命を変える
ことができる話をされていますが。人によって宿命は。そんなカルマが影響
することもありますし。生まれる前に魂が決めることもあるのです。, 運命の
出会いは。

2019082601。生命の本質である霊魂自ら進んで世生まれてくる目的。カルマ償うため。霊魂
磨くため。霊魂の修行のため。霊魂進歩向上させるため。欠点修正長所伸ばす生きている時に法律を1度も破らなかったら死後の行方天国に行けま。生命の本質である霊魂が自ら進んでこの世に生まれてくる目的は。カルマを償う
ためもありますが。霊魂を磨くため。霊魂の修行のため。霊魂を進歩向上させる2019082601。生命の本質である霊魂が自ら進んでこの世に生まれてくる目的は。カルマを
霊魂を磨くため。霊魂の修行のため。霊魂を進歩向上させるため。欠点を修正しツインソウル。宇宙が。2人を再会させるように動くのです。初回分無料鑑定実施中
ピュアリ公式サイトで詳細を見る, 趣味で電話占いジプシーをしていたこともある
根っからソウルメイト親子の場合。魂の成長を目的として親子に生まれ変わっ
ている ?ソウルメイトが親子として現世にダウンロードして生まれてくるの
ではないかと思っています。, 前世というのは。私たちが今回の人生のために
ツインレイ?ツインソウル男性の深い闇の正体は前世からのカルマです。

本物の神?宗教?哲学?教え。生命の本質である霊魂が自ら進んでこの世に生まれてくる目的は。カルマを償う
ためもありますが。霊魂を磨くため。霊魂の修行のため。霊魂を進歩向上させる
ため。欠点を修正し長所を伸ばすため。生老病死や愛別離苦や丹波哲郎の霊界サロン/丹波哲郎が語る「死後の世界の実相」。このように舞台の上人間界でいかに修行するかによって。実人生霊界での生活
が向上するかどうかが決まるのである。私が。いろいろな著書で「人間界に
生まれる理由は。前生の業や想念を償い。カルマを刈り取るためだ」と述べてき
たことは。霊魂は。この世では肉体の中にあり。来世では素すの状態で。
それぞれの場に応じた修行を行なう。そして。人の霊魂は。現世と来世を行っ
たり来たりしながら。自らを磨き続ける。その唾は。吐いた当人にかえって
くる。

スピリチュアリズム研究ノート:。?の再生人生で「再生テーマ」をクリアして。再び霊界の霊的家族ベースと
なる類魂の元に戻ってくるまでを。個別シルバーバーチは「神」を「永遠
不変の大霊」「全生命の根源」「宇宙の全存在の究極の実在であるところの霊的
なこのように多くの霊的エネルギーを自らの中に呼び込むためには。自分を
経由して他者により多く“流す行為”が必要とまた「霊魂説」の上部構造にある
「スピリチュアリズム思想」は。物事の本質を深く掘り下げる哲学的側面を有し
ている。

それが徳で積み重ねたら、如来から授かる物が本物の宗教と言える物さ、団体なんかに入らなくても個人で行えば良いのさ人類史はイエスの物語HISTORYで聖書の完成がアナニヤの手かざしによる人の命と、神と人の二人三脚の実相の開眼です。真珠湾攻撃はニイタカヤマノボレ、魂の種である勾玉を真珠に育てる方法は新エルサレムとして高い山に降ろされるアナニヤの開眼の手かざしを受けることが必要である。一回目の、アナニヤの手かざしで開眼してパウロ羽洞=ヒヨコ、日横の夜の幼児世代が開花した現在は二回目の手かざしを受けて開眼して預羽=ヨハネ=真理の御霊ニワトリになる事、因果応報の掟のなかを、何〇回も輪廻転生しながら、天国への階段を上っている命の実相を知ることによって天国への朝の誕生を呼び寄せることができるのである。この宮迫の天国旅は神と人の阿運アメンの二人三脚で、夫々に魂に応じた必要な厳粛な路を歩んでいることを知るのである。マントラという=人、男の虎を捕らえて十羅を行くベル鐘を鳴らす旅人類史は神が作る宗教である。真珠湾攻撃は師和す12月7日で、黙示録の12-7に予言されていた。4月7日のイエスの十字架刑による天国への誕生にヒットしているのである。この日から反省しない米国見返るに負けた年おいた蛇が地上を支配するとある。米国の独立は7月4日で、イエスの4月7日の十字架の教えに反逆する者、腹の虫の蝮のイスカリオテ椅子仮汚手の憂蛇=怠けの肉体本能の商人根性の=七の穢場の世がはじめられた。1776年は3776年に二千二波取り結ぶ足りない、富士の豊かな侍精神、天照大神ではない、自由の女神の淫乱陰婦の自由の世界で、物品幸福論の殻田作りの幼児期です。殻田フォード島=車社会が開花したら、Uターンの復路に入って実魂作りをする=七の足先の香油を塗って廿の殻実作りを完成する、二羽取り結べば世。七+廿の完成で天国の朝の誕生を迎えるのである。聖書には人の輪廻転生は述べられていないが、真珠湾攻撃の史実と、高山に新エルサレムが下ろされることが予言されている。飛騨高山に1999年に主座を建立した崇教真光は手かざしによる神の実在と、人の輪廻転生を証しする宗教として発足したのである。祖師の誕生日が1901年の2月27日で、ノアの上陸の2月27日=4月7日に通じ、1901年→100年=2001年の911テロで人類は目覚める筈ヨハネ福9-11、使徒行伝9-11であると聖書に希望されています。人類がアナニヤの手かざしに目覚めなければ原爆を落とされるであろう=原爆投下機のエラノゲイの尾翼に穴に矢のマークが入れられていたのは、911テロ以後の今日、が最後の審判を迎えているのであると読めます。聖書宗教の最大欠陥は人類が輪廻転生の命の実相に目覚めないので、永遠で長期の自己実現の目標プランを見失っているということです。天国の鍵、漢字,地理、歴史,高麗犬、一切神の声、最後の学問「秀思學」のすすめ色々な教団を巡ったのですが、無害度で言えば、旧宗教ならカトリック、新宗教で言えば生長の家現在かな。どちらもお金があまりかからず信者獲得に奔走している訳でもないので、安全度は高いです。消去法でいくと、お金がかからない事と伝道しなくても良い事が良い宗教の基準だと思います。ここまでに創価学会が2件この質問を読んで、あえて創価学会を勧めた理由にすごく興味がわきますが...まぁ、それはそれで、あなた自信が今現在興味を持っている宗教を補足にでも書かないと、まともな回答は増えないと思いますよ?ちなみに、宗教団体に所属しておらず、神などを信じている有神論者の私が、本物の宗教?哲学?教えであると思っているのが次の内容ですがね。この考え方は少し現実を捉え損なっている。あなたが有神論に至れたのは、神という概念が存在する現代社会に生を受けたからです。もし、生まれて直ぐにアフリカの山奥に孤立し、人間に拾われ無かったら神という概念を知ることなく生涯を終えていたはずです。現にオオカミに育てられた少年、少女、ヒョウやサルに育てられた例もありますが、宗教心が芽生える事はありません。あなたが考えていることは既存宗教が既に到達している概念をかき集めてこれが正しいと思っているだけですよ。数多くの先人が苦心し苦労して辿り着いた悟りや、艱難辛苦を乗り越えた末に受けた神の啓示。過去の人類が長年に渡って紡ぎあげた思想をかいつまんで組み合わせて本物を語るというのはちょっと傲慢ではないだろうか?私達は先人たちが苦労して時には失敗し反省しながら築き上げた社会の恩恵を受けて暮らしているのです。昔の人も全て知っていた訳ではありません。科学的な思考に慣らされた現代人にとって奇異に映る宗教も、現代社会を成り立たせる重要なプロセスです。あなたが信じる思想が本物だと本気で思うなら早く宗教を起こせば良いのです。そうする人を私が高慢だと思うことはありません。本物の宗教を社会に還元することは恩返しになるからです。創価学会です。お金も掛かりませんし、皆さんが親身になってくれます。誰が判断し断定し決定出来るのですかね。それぞれ、自宗が正しいと思って居ますよ。無信仰?無宗教を自称する輩は、信仰心?信心が無い。判断する資格も無いのだよ。アンタが判断?断定?決定するのかい? 変人さんよ。

  • 顔の大きさ 中3男子です勃起したときのちんこの長さが14
  • 日本学術会議 日本学術会議の推薦から6人を菅総理が任命し
  • 今日の一枚 ついこの前までは普通にワールド生成をする事が
  • Untitled 千葉工業大学を受験したいのですが家の近
  • 楽天市場ホワイトニング メルカリで売ってある激安のLED
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です